雇用形態が良く分からない時は

たまに、派遣であっても「社員募集」などと書かれていたり、
雇用形態の明確な差が判らない時がありませんか?

それぞれの雇用形態の内容を知っておけば、「社員」などと
募集してあっても、その中身が判別しやすくなります。

以下、それぞれざっと解説を書いておきますね。


○正社員
/いわゆる「社員」で、契約期間などが無いので通常は定年まで
 勤務する事が前提となっています。よほどの事情が無い限りは
 解雇されにくい、という反面、責任や拘束も大きいですね。
 退職は、ルールを守れば基本的に自由です。


○契約社員
/半年や1年間など、期間があらかじめ定められている雇用形態
 勤務条件(給与や待遇など)は、個々によって就業先の企業と
 話し合って決める事が出来るケースも多いです。
 企業によって、アルバイトそのものだったり、正社員候補として
 の採用だったりと様々なので、これは確認しておきましょう。


派遣
/就業先の企業とではなく、派遣会社と契約する雇用形態
 従って、勤務条件や保険の加入などは、派遣元によります。
 もっと言えば、派遣先とは関係が無いも同然です。現場的には
 そういうわけには、行かないケースが当然、多いですが・・・。
 
 やや自由度が高い反面、責任ある仕事は任されなかったり、
 派遣というだけで「格下」扱いをする風潮もあるので注意。
 トラブルがあると解雇になりやすい反面、紹介予定派遣制度で
 3ヶ月〜後には正社員として派遣先との契約も有り得ます。


○業務委託・代理店
/保険会社の外交員などのように、企業との雇用形態とは異なる
 ために、労働基準法や最低賃金法が適用されないというデメリットが。


○人材登録
/いわゆる人材紹介。登録した企業が、希望に応じた就業先を
 探し、面接などのセッティングまで行ってくれます。
 つまり「あなたの代わりに面接先を申し込んでおきますよ」と
 いうサービスですね。ほとんどの会社が無料で登録出来ます。


>>ブログランキング参加中<<応援クリックお願いします♪

>>【女性の転職支援】トップページへ

◎この記事への皆さんのコメント
▽コメントを書く▽
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

紹介予定派遣はどう?
Excerpt: 最近よく聞きませんか?「紹介予定派遣」って。わりと新しい制度だと思います。少なく
Weblog: 派遣のお仕事ブログ
Tracked: 2006-06-21 19:37

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。