面接などで、アピール出来る資格などが無い

Q.「転職を考えるけど、何もアピール材料が無いです」

  会社の待遇や給与など、続けるのは厳しい状況で、
  転職を真剣に考えています。でも、これまでの職場では
  特別な資格も要らず、そのままズルズルと・・・。


A.「自分の意志を明確にしましょう」

  転職は、何よりも「経験」が、アピールする最大の財産です。
  ただ、転職先によっては共通点が見出せない事もありますよね。

  こういう場合は、まず、

  1.どんな職種を希望しているのか?
  2.どういった人生・ライフスタイルを希望しているか?

  ここをまず、明確にしないといけません。

  これらが曖昧だと、目標が無いわけですから、当然ながら
  求人情報を検索してみても、なかなか絞り込めませんし、
  
  ・今の自分に何が足りないか?=何があれば有利か
  ・現職との共通点などはないか?=アピールポイントは何か

  なども見えて来なくて当然なのです。
  まずは、何がしたいか、どんな職種に就きたいかを知る。
  その上で、目標が決まれば必要な勉強などを行う。

  面接でも、転職理由や志望動機を訊かれますからね。

  採用側にとっても、資格より職務能力の方が大事なのです。
  どれだけ勉強しているか、どういう点で貢献出来るか、
  それも立派なアピールポイントになりますよ。


>>ブログランキング参加中<<応援クリックお願いします♪

>>【女性の転職支援】トップページへ

◎この記事への皆さんのコメント
▽コメントを書く▽
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/19171754

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。