履歴書は真剣に清書しましょう

大きなサイズでコピーを取って、履歴書を目立たせる。

「でも最初から、大きいサイズを買えば良いんじゃない?」

でも、書き損じて沢山の履歴書をムダに。
そんな経験は、ありませんか?

何故か学歴で、高校卒業の欄を飛ばしたりとか^^;

そう、コピーはなるべく、沢山取っておくんです。

そうすれば、何枚も書き損じても、慌てて
新しいものを買いに行く必要が無くなります。


・履歴書は、白紙でコピーし必ず手書きする
・書き損じたら、面倒でも新しく書き直す
・修正液で誤魔化さない
・姿勢を正しくして、机の上で集中して書く


書き損じたら、ついつい二重線で消すか、修正液で
書き直すかしたくなりますが、止めた方が良いです。

まあ何で修正液が駄目なのか、良く分かりませんが(笑

最後の最後で一文字でも間違えたら、それを破り捨てたりせずに、
修正液などで正しい表記に直して、それからそれを見本に、
新しく書いていけば間違いも減ります。

最初から、下書き見本用として鉛筆で記入したものを
用意して、それを見ながら書いても良いでしょうね。

字には人柄も出ます。ゆっくり、丁寧に、真剣に。

ぜひとも手書きで書き上げましょうね。



でも他人の履歴書の良い表現は、どんどんコピーしましょう。

>>ブログランキング参加中<<応援クリックお願いします♪

>>【女性の転職支援】トップページへ

◎この記事への皆さんのコメント
▽コメントを書く▽
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/18334818

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。